宇賀田直人 デザイン

Doppelzimmerのこと・その3

zakki
tweet | | permalink

6月20日、日曜日の夕方からは南青山のUTRECHT / NOW IDeAにてDoppelzimmerのリリース記念ライブに。休憩を挟み2時間ほど沢山の曲を演奏されて、マイク/アンプリファイドなしの生音だけということもあり、とてもあたたかみのある素晴らしいコンサートに。色々な国の色々な言葉の曲をいったりきたりで聴いていると旅行をしているような気分になったり、既に名物?! ヴォーカルの瑶子さんによる、楽曲解説の会場ウケがとても良くてその事が可笑しかったり…まあつくづく良いデュオだな、と思う。

CDに入っていたり入っていなかったりの多くのレパートリーの中でも今回思い出せる範囲では、

  • 根津教会ばらきゃべつ以来の「ホフマンの舟歌」
  • 元を歌っているIva BittovaのYouTube映像も繰り返し聴いていた「Ticha Domacnost(静かな家)」
  • 初めて聴いて調べてみたくなった「Veronika, Der Lenz Ist Da(ヴェロニカ、春が来た)」
  • さらに故ブロッサム・ディアリーもコンサートでよく歌っていて、その歌詞のユニークさ?で笑いをとっていた「The Ballad Of The Shape Of Things」。鍵盤のアルペジオをそのままギターに置き換えたような麦さんの素晴らしい演奏

が心に残る。

演奏後、時間もあったので色々と楽曲のことを質問してみたりして「なるほど、ふむふむ」ともなり、また色々な音楽のことを調べたい欲がむくむくと沸いてきた。自分よりも随分と若いのに知らない音楽を教えてくれるお二人に感謝。「またばらきゃべつでも聴いてみたい」と聞いてみたら近いうちに機会があるかも、とのこと。楽しみ。