宇賀田直人 デザイン

『秀英体100』と『ひろせべに作品展 新春盆地便り』

zakki
tweet | | permalink

1月17日の土曜日は朝から銀座に向かう。まずは楽しみにしていたギンザ・グラフィック・ギャラリーの『秀英体100』展へ。

1階は多くの著名デザイナーの皆様によるポスター展、地下は秀英体のあれこれ、という展示。ポスターがどの作品も想像を越える素晴らしいものばかりで、じっくりと見入ってしまった。期待していた開発中の角ゴシック、丸ゴシックもちらっと組見本を見る事が出来、完成度はかなり高そう…特に丸ゴシックの漢字に興奮。1月31日まで開催。

木村屋で酒種の小倉あんぱんとクリームパンをおみやげに購入。次は神保町へ。

讃岐うどんの『丸香』。開店当初から有名なお店でいつも行列だけど一年に一度は行っていて、いつも美味しいかけうどんをいただいている。初めて練り物の海老天を頼み、大きなサイズでこちらも美味。少ないながら天ぷらや練り物をアテお酒も飲めそうなのに、今は置くのをやめてしまったのだろうか。

お腹を満たしてから、京都在住の型染家、関美穂子さんと一緒に打ち合わせ。以前からこちらのお仕事で何度かご一緒させていただいてから、これからも一緒に何かを作ることが増えていきそうで楽しみ。

打ち合わせ後、関さんと一緒に小石川へ。こちらも京都在住のイラストレーター、ひろせべにさんの個展がギャラリー/カフェ『橙灯』で開かれていて、展示最初の週末にカフェ『ユーゲ』さんも偶然?一緒に?出張開店とのこと。階段を上がりドアを開けるとこじんまりとした空間は人気のせいか混雑気味。

ユーゲさんはそもそも2007年にこちらの本の撮影でお店を使わせて頂いた際に初訪問し、すっかりトリコに。その後しばらく行ける機会が無く、この年末に京都へ行った際にようやく再訪、夜の時間も楽しむことが出来ますます大好きなお店に。名物のベーグルも水餃子も本当に美味しく、まあ店主もお店もつかみどころがないのだけれど、そこがまた…。そして半月も経たずにまたユーゲさんをゆっくりと味わえてよい気分に。

そしてひろせさん。もう10年以上前、自分が恵文社一乗寺店でスタッフとして入った時からご自身で作られたポストカードなどを扱っていたり、展示をされたりしていて、お名前と存在は知っていたのですが一度もお会いしたことがなく。そして時はたち場所も離れた東京で初めてお会いすることが出来、とても感激。作品も以前よりも世界が広がっていたような、そして何よりもかわいらしい絵ばかりで流石だなあと。色々とお手軽に買えるグッズや、お菓子もありました。1月31日まで。

さらに偶然いらした近代ナリコさんに久しぶりにお会いできて嬉しかった。その後は池袋に行ったり本郷に行ったりで流れ流れて紆余曲折、久しぶりにあっちこっちに移動、楽しい一日だった。