宇賀田直人 デザイン

『東京でお酒を飲むならば』甲斐みのり・著 発売です

news
tweet | | permalink

東京でお酒を飲むならば

ブックデザインをさせていただいた甲斐みのりさん・著『東京でお酒を飲むならば』(リベラル社・刊)が、11月末より発売になりました。今年の春ごろに甲斐さんからお話を頂いてから半年ほどかけて作った一冊。東京のいくつかの街での「お酒を飲む場」について書かれたエッセイガイドの内容で、甲斐さんにとってもこういったスタイルの本は初めてだそうです。カバー表紙と本文中の写真は東泰秀さん。数多くの場所をとても味わい深く撮っていただきました。

初夏の頃からロケハンや撮影取材に何度も立ち会いをしたことが思い出深いです。甲斐さんの本のデザインをさせていただいたのは2006年の『甘く、かわいく、おいしいお菓子』以来、今回は僕自身も大好きなお酒にまつわるテーマでしたので無事完成して嬉しく思います。よろしかったら是非、書店等で手にとってご覧ください。

版元の紹介ページ
Louleか恵文社一乗寺店ではサイン本が購入できるようです。(12/6現在)