宇賀田直人 デザイン

金継ぎをたのしむ 陶磁器・漆器――大切なうつわの直しかた 黒田雪子・監修

book
tweet | | permalink
book_kintsugi_1
book_kintsugi_2
book_kintsugi_3
book_kintsugi_4
book_kintsugi_5
book_kintsugi_6

ブックデザインを担当しました。

陶磁器の直しをお仕事とされている黒田雪子さんによる監修で、道具から、本漆による器の繕い方手順などを多数のカラー写真で詳細に掲載された内容です。

本漆での継ぎには乾燥の時間を必要とするため、長い期間をかけ多くの回数の撮影が必要となり、何度も撮影現場に立ち寄ったことが強く印象に残っています。また、道具撮影はスタッフの皆でああでもないこうでもないとセットアップし、個人的にも大好きな静物の集合写真としてよいものに仕上がったことが嬉しかったです。

写真は村上圭一さん、本文挿画は川口澄子さん

A5サイズ 並製本 104ページ 
平凡社
2013年6月発売