宇賀田直人 デザイン

バーのマスターはなぜネクタイをしているのか? 僕が渋谷でワインバーを続けられた理由 林伸次・著

book
tweet | | permalink
book_barnomaster_1
book_barnomaster_2
book_barnomaster_3
book_barnomaster_4
book_barnomaster_5

ブックデザインを担当しました。

渋谷で17年、ワインバー「bar bossa(バール・ボッサ)」を営業されている林伸次さんによるエッセイ集です。17年間お店を続けられている秘訣や、カウンターの中から見るお客の方たちの人間模様など、林さんのお人柄のような親しみやすい文体でぎゅっと詰まっています。

店舗のビジュアルを的確に表すことができたカバー/口絵ページの写真は吉次史成さん、本文扉の挿画は溝川なつ美さんにお願いいたしました。それぞれ以前よりお仕事をご一緒できればと思っており、今回素敵なビジュアルを作成頂きました。

四六判サイズ 並製本 224ページ
DU BOOKS
2013年10月発売